自宅で脱毛

脱毛をしたいけど、医療機関やエステサロンには、お金がかかるし、行くのが面倒だから行きたくない!
そんな方に、自宅でできる脱毛方法を紹介します。

(1)家庭用脱毛機
今人気の光脱毛や、レーザー脱毛の機器が販売されています。
コンパクトで全身に使用でき、自宅で手軽に脱毛ができます。
繰り返し使用する事によって、毛が薄くなってくるといった効果がみられます。
価格が高めですので、事前によく調べてからの購入をおすすめします。

(2)ワックス脱毛
ワックス(液体)を肌に塗り時間を置いて、剥がして毛を抜く方法です。
痛みは個人差があります。間違った使い方をすると肌への負担が大きいとされているので、肌の弱い人には向いていません。
表面に5ミリ程度の長さの毛が必要で、ワックスで脱毛したあとも2〜4週間で毛が生えてくるので持続性が全くありません。
取扱説明書を良く読み、正しい方法で使用して下さい。

(3)脱毛クリーム
毛を溶かして肌をきれいに見せるクリームです。
脱毛クリームには、アルカリ性の化学成分が含まれていて、その成分によって毛を引きちぎりやすくします。
全身用、腕の毛用、すね毛用、わき毛用など、特定の部位だけに使えるものがあって、その種類は豊富です。
思うように毛が取れなかったとか、毛根から取れずに毛が途中で切れてしまった、というようなことも人によってはあります。
こちらも肌への負担が大きいので、肌の弱い人には向いていません。
ほとんどの説明書には、温めると効果が上がると書いてあります。
温める一番の方法は、やはりお風呂の後がいいと思います。

(4)ローション
パイナップル豆乳ローションという商品が今注目されています。
なぜ豆乳なのか?豆乳には脱毛の効果がある成分が含まれているからです。
その成分は「イソフラボン」というものです。イソフラボンには、3つの効果があります。
・体毛の成長速度を遅くします。
・体毛を細くして抜けやすくします。
・体毛を生えにくくさせます。
体毛を剃ってから使用すると、より良い効果が見られるようです。
ローションの成分が、肌に優しい天然成分(ハーブ)が入っているので、肌が荒れるトラブルの心配もありません。

(5)脱毛タオル
カミソリや薬品を一切使用せず、特殊加工された繊維で絹100%と綿100%メッシュ状の2面からできており両側に付いたヒモを手で引っ張り、それによりムダ毛やうぶ毛が繊維に絡まり抜けていくというものです。
ピンセットでは1本ずつ処理をしますが、この脱毛タオルでは一度に多くのムダ毛を処理する事ができます。

>> 脱毛Q&A一覧へ戻る

ミュゼの体験レポートはこちら

PREV: 自宅での正しい脱毛方法
NEXT: 脱毛の基本的な質問