脱毛の基本的な質問

脱毛についての基本的な疑問にお答えしていきたいと思います。

Q.永久脱毛は、本当に永久に毛が生えてこないのですか?

A.永久脱毛は、医療機関でのみ施術が受けられます。
人によって効果はそれぞれ違いますが、毛根部分の毛母細胞を破壊します。
毛の再生能力を作り出す細胞を破壊するわけですから、毛が生えてこなくなります。
一度では、永久脱毛はできません。毛周期(毛の再生サイクル)に合わせて施術を受けます。

Q.医療機関とエステサロン、どちらが良いですか?

A.永久脱毛をご希望でしたら、医療機関に行きましょう。
電気針脱毛、レーザー脱毛という脱毛方法があります。脱毛時に痛みがありますが、医療機関ですから麻酔を使用する場合があります。
一時的な脱毛や、徐々に毛が薄くなる程度で良い場合はエステサロンでも良いでしょう。
エステサロンの脱毛は光脱毛や、レーザー脱毛、ワックス脱毛などの脱毛方法があります。

Q.施術を受ける際、自宅で準備しておく事はありますか?

A.電気針脱毛の場合は、毛を伸ばしておく必要があります。針を毛穴に刺し込みますので、毛が長い方が施術しやすいからです。
レーザー脱毛の場合、日焼けをしてはいけません。レーザーの光が肌のメラニンに反応してしまい、肌を傷つける恐れがあります。また、自宅で毛を剃ってから施術を受けるようにしましょう。
光脱毛も同様で、毛を剃ってから施術を受けましょう。メラニンに反応する光による熱を抑えるためです。
ワックス脱毛の場合、ある程度の毛の長さがないと効果がありません。毛を伸ばす必要があります。

Q.しつこい勧誘が心配です。

A.勧誘や、高い美容化粧品の販売など、断れない方が多いと思います。
あまりにもしつこい勧誘がある場合は、クーリングオフをしましょう。
契約書を受け取った日を含めて8日以内であれば、消費者が一方的に契約を白紙に戻すことができる制度です。
契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ月を超えるものに適用されます。
電話で「解約をお願いします」と伝えるのではなく、文書で送ることが定められています。
書面を送る際に連絡してしまうと言いくるめられる可能性があるため、お店に一方的に送付しましょう。
最近では、勧誘は一切しませんと謳っているサロンは多くありますので、断るのが苦手な方はそういったサロンを選ぶとよいでしょう。

Q.家庭脱毛器は効果があるのか?

A.10万円以下で購入できる光脱毛器や、レーザー脱毛器があります。
家庭用ですので光の出力が抑えられていますが、自宅で手軽にできるというメリットがあります。
繰り返し使用する事で、毛の抑制と、毛を薄くする効果がみられます。
痛みを感じる場合は、アイスノンなどで冷やす事が必要です。
また、脱毛前と後でしっかりと保湿ケアが必要です。

Q.妊娠中の脱毛はしても良いですか?

A.妊娠中はホルモンバランスが乱れているので、肌が敏感になっています。
レーザー脱毛や、光脱毛の光は子宮まで届く事はありませんが、トラブルが多いので断られる場合がほとんどです。

>> 脱毛Q&A一覧へ戻る

ミュゼの体験レポートはこちら

PREV: 自宅で脱毛
NEXT: 脱毛クリームとは